サモエドの すずまる だよー!よろしくねー♪


by suzumaru-1110

反省

まず始めに、

14日にお目にかかれるはずだった皆様、

お忙しい中、何度ものメールや、お手配まで頂きながら、

こちらの事情で、直前に取り止め、ご連絡も十分に出来ませんでしたこと、

本当に申し訳なく思っております。

すみませんでした。



以前書いたように主人は、手術の後遺症で顔面麻痺があるのだけれど、

そのせいで、マバタキが上手く出来ませんし、目がつむれません。

麻痺があると、涙も普通の人に比べて少ないんだとか。

だからいつも、ドライアイ状態。

一日に何度も目薬を点して、眠る時は、専用のテープみたいな物で強制的に閉じます。


それでも、目が乾燥しちゃって、傷がつくことは、割と頻繁に起こってしまいます。

その時には、病院に行って、観察してもらうと共に、それ以上状態が酷くならないように、

それ用の目薬やら、眼帯等で対応するので、私としてもある意味、慣れてしまってました。


いつもは、これで良くなるので、本当にお気楽な気持ちというか。



でも、今回は更に悪化して、角膜の上皮が一部剥離。

それなのに未だ私は、これも一度経験済みなので、きっと好転していくだろうと思ってました。


しかし好転するどころか、剥離した左目だけでなく、右目もかなり酷い状態に。

失明の危険があるので、これ以上乾燥しないように、一時的に目が開かないようにしました。



耳が聞こえない彼にとって、目が見えないってことが、こんなに大変なこととは。。。

想像以上でした。

道にわずかな段差があっても、伝えようにも、どうすれば?

映画では、何時の方向に障害物があるとかやってるけれど、どうすれば?

お箸の場所も、お茶碗も、どこにあるって伝えれば?


主人は激痛の上、口に出しては言いませんが、もし失明したらって、心配していただろうし、

何一つ、今までどおりに出来ないのだから、かなりのストレスだと思います。


横に居るだけの私でも、全く余裕が無くて、どうしたら良いかも分からず、

パニックになってるってのに。。。


おかげ様で、今日の診察で目の状態はかなり改善していたので、

目は開けられるようになったのですが、今回は反省する点が多かったと痛感しています。



私は何でも気楽に思いがちで、本当の状況を見て無かったこと。


もしまたこんな状況に陥った場合、どう対処するか決めていないと、困ること。


そして、予防や準備で避けられることならば、その為にベストをつくすこと。




本当に前もって、いろんな事を準備する必要を感じました。

健やかに、楽しく家族が過ごせるように、私には、責任がある。

今回は約束まで、果たせなかったし。。。何とも不甲斐ない私。


もっと、しっかりせねば!!
by suzumaru-1110 | 2008-09-16 16:54 | ネロリの小部屋