人気ブログランキング |

サモエドの すずまる だよー!よろしくねー♪


by suzumaru-1110

教養の秋

d0149103_1631695.jpg


d0149103_16313269.jpg


大学内にあるこの病院に通い始めて、何年かなるのに、

今までは病院外を歩いてみようとも思いませんでした。

きっと心の余裕が未だ無かったのかも。



相方がリハビリしてる間、ふと思いついて散歩に出てみました。

d0149103_16173192.jpg


d0149103_16201933.jpg


このアーチなんて見てると、パリのノートルダム寺院や、修道院など思い出します。

そうそうドラマ「1リットルの涙」のロケ地になってたので、何気なく見た再放送にこんな所が映ってたような。


d0149103_16234980.jpg


赤絨毯なんて病院の施設の一部とは思えない雰囲気。


更に大学の奥に入って行くと、

d0149103_16255935.jpg


d0149103_16261963.jpg


d0149103_19235648.jpg


d0149103_16265271.jpg


俗な言い方だけど、歴史の重みを感じるというか、やはり日本の最高学府の威厳を感じます。

ここが母校だったら良いのに(苦笑)


赤門など更に探索しようと思ってたところ、地震が。。。

怖がりの私は、即座に病院に引き返しました。



病院の後は、上野公園へ。

d0149103_16331331.jpg



d0149103_16341834.jpg


これを見学に。

小学生の頃、「王家の紋章」を夢中になって読んでた私は、今でもエジプトの古代文明に興味津津。


やはりエジプト文明に人々は魅了されるようで、平日だと言うのに、大勢の見学者でいっぱいでした。

石棺の蓋をよーく見ようとして近づいたら、よろけちゃって、この上にコケたらどーしよーって、

一瞬ゾゾゾーッ。

なんとか持ちこたえましたが、監視の人の冷たい視線が怖かった。。。そりゃ、そうよね。

浮き彫りにされているレリーフや巨大な石像など見応え十分。

しばし心は古の世界へ。




そして、


d0149103_16385119.jpg


お次は、向い側の国立博物館。

ここはいつ来ても、広々としてて気持ちいい。


d0149103_1639435.jpg


この春は、表慶館で行われた「カルティエ展」を観に来ました。

建物のレトロな雰囲気と、ハイジュエリー。

まさに夢の世界でしたよ。


d0149103_16414826.jpg


今度は日本の神様の世界へ。

d0149103_16463020.jpg


素朴なご神体や、荘厳な儀式用の衣装や太刀。

美しい銅鏡や、日本書紀など教科書で見た物が並んでたりして、こちらもとても興味深く拝見させていただきました。


それにしても、美しい文字で綴られた書物を見る度に、どうしてもっと書道を真面目に練習しなかったかと、

後悔しきりです。。。

まぁ、今からでも始めれば良いんですよね。



いろんな事を堪能した初秋の一日。
by suzumaru-1110 | 2009-09-06 16:55 | ネロリの小部屋