サモエドの すずまる だよー!よろしくねー♪


by suzumaru-1110

非日常の世界

d0149103_851747.jpg


お招きにあずかりましたので、行って参りました。


d0149103_872093.jpg


ローブデコルテを着て行ったのざます。おほほほほほっ。




















というのは、真っ赤なウソで、


d0149103_8104052.jpg


正面からじゃなく、西門から


d0149103_8112680.jpg


空港みたいに、手荷物検査、金属探知機をくぐって、入れてもらいました。



赤坂離宮、迎賓館の一般参観に当たったので行って来ました。

ペットは勿論NGとのことで、すずまるはお留守番でございます。





d0149103_8182169.jpg


堂々たるファサード。

ヨーロッパ的な中にも、

d0149103_8205666.jpg


鎧兜があったり、日本らしさも。




d0149103_8243896.jpg


横の方の入口から入り、中を拝見させてもらいましたが、

写真撮影は残念ながら禁止。

数々の外交の舞台として活躍しているお部屋は、煌びやかで、そして厳かでした。


東宮御所として建てられた当時フランスから輸入された家具やシャンデリアと

西陣織のビロードのカーテンや七宝焼きの壁飾り、繊細なはめ込み細工の屏風など

日本の伝統美が調和しており、西洋への憧れと、日本人としての誇りを感じました。



何だかこちらの背筋まで伸びてくるような気がしました。



館内を拝見した後は、南面へ。

d0149103_8294196.jpg


d0149103_830150.jpg


d0149103_8312188.jpg


d0149103_8333975.jpg


フォード大統領や、ゴルバチョフ大統領の記念植樹などもありました。

各国の要人たちが、この庭を歩き、窓から眺めたのでしょうね~。


公式随行員が泊るお部屋も外から覗く事だけは許されましたが、

高級ホテルともまた違った、なんとも典雅な雰囲気。

私も一晩で良いから、泊めて欲しい!



お庭の片隅に

d0149103_8392962.jpg


d0149103_8394852.jpg


調印式や会談の時に飾られる盆栽も展示されてました。

きっと価値が分かる人が見ると、凄い物でしょうね。


ぐるっと回って

d0149103_8411321.jpg


d0149103_8421459.jpg


表へ。


d0149103_8424015.jpg


正面玄関の真ん中の扉。


ここから入って、この奥にある階段を優雅に上ってみたい。

まぁ、一生無理な話ですが。。。


でもお姫様気分を堪能出来ました。




驚いた事がひとつ。


迎賓館の敷地の下には


d0149103_8461635.jpg


道路が通ってるんですね~。

きっと今まで知らずに通ってたんだろうな。


良い思い出になった一日。
by suzumaru-1110 | 2009-08-06 08:48 | ネロリの小部屋