サモエドの すずまる だよー!よろしくねー♪


by suzumaru-1110

<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

八天堂クリームパン

d0149103_10384289.jpg


何なに?


d0149103_103998.jpg


広島八天堂のクリームパン?


d0149103_10395986.jpg


アタシ、パン大好きなのよね~。

よく見せてよ!







d0149103_10412983.jpg



おおっ、カスタードに生クリームが混ぜて有って、しかもたっぷり。

どこがパンで、どこがクリームか分かんないくらい。





d0149103_1043211.jpg


早くお口に入れて下さいな♪






d0149103_10433378.jpg


ええっ、アタシはこっちなの???

クリーム入りが良いんですけどっつ!!!



d0149103_10464951.jpg


巴里の叔母様には、クリームパンよりもバゲットが似合うですって?!



d0149103_10473410.jpg


こんな時だけオババは、巴里の叔母様って持ち出すんだから。

いつもは沼津のオバサンって言ってるくせに。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-09-23 10:48 | 日記

別府


d0149103_1084898.jpg


d0149103_1094654.jpg


大きな南米原産の蓮。

子供なら乗れるそう。




d0149103_10112113.jpg


綺麗なブルーの海地獄。

阿蘇で見たカルデラの中と同じ色。


d0149103_10122229.jpg


グツグツ、ブクブク。


d0149103_1013617.jpg


昔の人は、この色や様子を見て、地獄の釜を想像したのかも。

だから地獄めぐりって言うのかしらん。





夜は、地獄じゃ無くてお魚天国。


d0149103_1017368.jpg


関あじ、関さばのお刺身。

やっぱり佐賀関のアジやサバは一味違うなー。

九州ならではの、生サバのお刺身は、臭みも無くって美味しい。

締めサバとは全く違います。

沢山食べた最後は、大分名物の

d0149103_10204172.jpg


りゅうきゅう丼







翌朝


d0149103_10231570.jpg


d0149103_10234094.jpg


d0149103_10235763.jpg


別府湾などをチラッと散策した後は、



d0149103_10244450.jpg


別府明礬温泉へ。

この小屋は湯の花を作る小屋だそう。




明礬に来た目的は、お湯じゃ無くて、









d0149103_10255317.jpg


岡本屋の玉子サンドと、


d0149103_10291882.jpg


地獄蒸しプリン♪


温泉卵をふんだんに使った玉子サンドは、絶品です。

プリンは昔ながらの固めのプリンで、濃厚。


別府へ行かれたら、是非立ち寄る事お薦めです。

ああっ、お腹一杯幸せな朝食でした。


それにしても、私はどこに行っても景色よりも食事だなっ。。。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-09-23 10:35 | 旅日記
阿蘇小国には、そば街道と呼ばれる風情のある蕎麦屋が点在する道筋が有ります。

その中でも、今回は「旗返しの水」と言う名の湧水がある、山川草木で昼食です。


d0149103_6193546.jpg



d0149103_619576.jpg


広い敷地です。

蕎麦屋の建物が全く見えません。



d0149103_6213780.jpg


これが旗返しの水でしょうか。







d0149103_6222153.jpg


d0149103_6242890.jpg


d0149103_6245139.jpg


さてさて、どんなお蕎麦が頂けるのでしょう。

期待は膨らみますが、食いしん坊の私は量の確認をしました。

蕎麦って沢山食べるのは粋じゃないのかも知れませんが、

「ああっ美味しい、でもこれだけ?!」

そんなお店も。

でもこちらは普通よりも大目とのことなので、安心(?)して一人前ずつお願いしました。



d0149103_632893.jpg


まず蕎麦の揚げた物が出され、スナック感覚でポリポリ。

そうして待っていると、






d0149103_6382419.jpg


野菜、山菜の天ぷらにとろろ等が運ばれて来ました。




d0149103_6394821.jpg


板の上なので、パラパラっと見えますが、たっぷりのお蕎麦。




d0149103_6405476.jpg


山女魚。


これがとっても、とっても美味しかったです。

最初はこの斑点模様が毒々しいと、敬遠してたんですけど、

食べてびっくり!

川魚の臭みは無く、ふんわり焼けてて最高でした。




d0149103_6465651.jpg


d0149103_6473783.jpg



細いけれど、キリッとしまって喉越しの良いお蕎麦。

庭を眺めながら頂くのは、口福でした。




お庭にも席がしつらえてあり、そちらは犬もOKとのことなので、

すずまると来たいと思ったのでした。

いつになるか分かりませんが、すずちゃんも一緒に行こうね!
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-09-14 06:50 | 旅日記

ビアガーデン @ 沼津

今夜はお月見なんだってね。

ここは良いお天気だし、大きくて綺麗な満月が見られそう。

お月見団子用意しなくっちゃ♪



ところで先週、アタシがいつもお散歩してる沼津中央公園で、ビアガーデン(?)が開かれたの。

去年も行ったけど、今年はパワーアップして3日間だったのよ。


d0149103_9105793.jpg


だんだんと人が増えて来た。


d0149103_9114776.jpg


暗くなる頃には、大盛況。




d0149103_9123487.jpg


ねぇねぇ、そのたこ焼き頂戴!


えっ?たこ焼じゃないの?

見た目はそっくりなんだけど、中身は蛸の入った練り物なのーーー?!

珍しいねぇ。

これも沼津特産なのかしら???



d0149103_9143428.jpg


この笑顔でお願いしたんだけど、貰えなかったのよ。

オニババぁめ!
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-09-12 09:15 | 日記

黒川温泉 黒川荘

九州にも沢山温泉が有りますが、その中でも私が気に入ってるのが、

黒川温泉。

いつもは山みず木さんにお邪魔するのですが、

今回は琴平温泉「かやうさぎ」さんがとても良かったので、

同じ経営の黒川荘に伺いました。


d0149103_8524070.jpg



d0149103_8552438.jpg


かやうさぎさんより大きく、もう少し現代的では有りますが、

懐古調の雰囲気は変わりません。


d0149103_90546.jpg


d0149103_903962.jpg


川のせせらぎを聞きながら、のんびりとした時間を楽しみました。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-09-12 09:01 | 旅日記
どうやらこのご近所は、お祭りの模様。

「子供会の神輿が通ります」のアナウンスと共に、可愛らしいお祭りが昼間通り過ぎました。




そして先程、耳に届いたのは、

「月が出た出た、月が出た―♪ヨイヨイ。三池炭鉱の上に出た―♪」

炭坑節。

どうして、ここで筑豊の炭鉱節?



盆踊りで、慣れ親しんだ曲。

まさか福岡筑豊炭田、盆踊りの定番曲で、御神輿を担ぐのはびっくり!!!


「青年会の御神輿が通ります」の声と共に、鳴り響く炭鉱節。



荒々しいお祭りに慣れた私には、こののんびりの曲調でのお祭りには、かなり驚かされました。


でも久々に聞いた炭坑節で、未だ盆おどりを踊れた私の記憶力に、ちょっと安心。






お年寄りって、昔の事は鮮明に覚えてるんですよね?たしか。


そうなると、踊れるのは、子供還りってことーーー?!

喜べない。。。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-09-10 20:04 | ネロリの小部屋
d0149103_9321820.jpg


名水百選で有名な、南阿蘇村白川水源に来ました。






d0149103_940639.jpg


d0149103_934338.jpg


d0149103_9343556.jpg





白川吉見神社境内にある水源で、1分間に60t、年間通して14度のお水が生まれているそうです。




d0149103_941250.jpg


近所のおじいさんが、詳しく説明して下さいました。

蛍の季節には、宙を舞う蛍と水面に映るその光が幻想的で、とても綺麗だとか、

南阿蘇村には他にも水源が有り、全部で11も有るんだよ、

昔昔山々に降った雨を、長い年月をかけて自然が濾過したお水で作るお米は

そりゃあ美味しいんだって、気さくに色々と話してくれ、とても楽しかったです。


それにしても、この小さな池の様な水源で、熊本県の一日の水道使用量の3倍ものお水が湧き出てるなんて、

驚きです。全く噴き出してる感じも無く、チョロチョロの様に見えるのに。



d0149103_9445215.jpg




近所のお土産屋さんには、空のペットボトルが売っていて、

お水を詰めて持ち帰る事が出来ます。

冷たくって、甘ーい、まろやかなお水でした。




d0149103_948535.jpg


隣にある物産館では、お米は勿論、立派な野菜たちも。

買って帰りたかったですが、もう少し旅は続くので諦めました。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-09-10 09:51 | 旅日記

おおっ、活火山

d0149103_8582739.jpg


今から噴火口に行って来ます。

ここは世界で初めて活火山に架けられたロープーウェイで、

阿蘇山西駅から、火口縁の火口西駅まで4分。

阿蘇中岳には7つの噴火口が有り、第一火口は直径600m、深さ130m。

勿論、活火山なので危険な時や、有毒ガスが発生した場合は、見学禁止、退避命令が出されるとか。



日本の火山は活動期に入ったなんて言われてるし、

うーん、なんだかスリリングな気分になってしまいます。




d0149103_9105610.jpg


なんだか荒涼とした風景。



d0149103_9121028.jpg


これが第一火口。

もっと赤いドロドロした物を想像していましたが、

青くって綺麗。



d0149103_9135683.jpg


見ている間に、噴煙が先程よりもモクモクして来ました。

ドッカーンなんて止めて頂戴よ。

(監視員さんが居るので、危険な時は教えてくれるそうですが…)



d0149103_9152691.jpg


「猿の惑星」みたい。







d0149103_917241.jpg


火口で硫黄売ってるなんて、ちょっとシュール。

それだけ今は活動が落ち着いてるってことかな。



d0149103_9234345.jpg


阿蘇山上神社にお参りして、私達は早めに退散しました。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-09-10 09:25 | 旅日記

美味しく頂いております

アタシの日記を占領されてる間に、秋が来ちゃった。

ここのところ朝晩涼しく、過ごしやすくて快適。

秋と言えば、

d0149103_10313559.jpg


何だろー?


d0149103_1034182.jpg


アタシの栃木のお母さんが、今年も立派な梨を沢山贈ってくれたの。



d0149103_10353144.jpg



秋の味覚第一弾♪




d0149103_1036149.jpg


ああっ、良い香り。




d0149103_10365569.jpg


栃木のお母さん、ありがとうございます。

皆で美味しく頂いてまーす)^o^(
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-09-08 10:38 | 日記

大観峰と草千里

広々。

d0149103_8351181.jpg


見渡す限り続く草原。


d0149103_836341.jpg


d0149103_8373583.jpg


ここは大観峰、阿蘇国立公園です。

阿蘇五岳、町が見渡せる絶景ポイントです。

靄がかかっていて、残念ながらお釈迦様の涅槃像に例えられる五岳は見えませんでした。





そして草千里へ。



d0149103_1034077.jpg


d0149103_104222.jpg


私の阿蘇で最も好きな所です。

前回訪れた時は、雪景色で一面銀世界で、それも美しかったですが、

ここは、やはり夏が一番良いかも。


d0149103_1011319.jpg


阿蘇ではジャージー種の牛が多く飼育されています。

そのとりたての牛乳で作ったソフトクリーム。

何だか美味しそうで、この私が食べちゃいました。

多分ソフトクリームを食べたのは、17歳の春以来。

修学旅行先の北海道昭和新山が最後だったと思います。






d0149103_10151432.jpg


乗馬経験は無いですが、馬が大好きなので、主人がお小遣いで乗せてくれました。

d0149103_10161374.jpg


馬の背にゆられて、いつもより高い視線から、雄大な景色を楽しむ…のつもりが、

だんだんと馬が斜めに傾いて、馬の背にしがみつく羽目に。

なんでもハエが足元をウロウロするのが、嫌なんですって。

おじさんが蠅たたきで追い払うと、ようやく元の体勢にもどり、ほっ。

気を取り直して、

私  『この馬の種類は何ですか?』

おじさん  『そうねー、種類なんて大層なものは無いよ。強いて言うなら、農耕馬かな。』




サラブレットじゃないのは承知してましたが、農耕馬。。。

おじさん、もうちょっと華の有る言い方して欲しかったよ。

阿蘇で農耕馬に乗ったの♪とはカッコ悪い。。。




d0149103_10225059.jpg


でもまぁ、グルッと一周の短い間でしたが、馬に乗れて楽しかったです。






雄大な阿蘇の自然を満喫。


でも私の撮った下手な写真では、そのスケールの大きい自然の感じが伝わって来ません。

写真勉強しなくちゃ!
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-09-08 10:26 | 旅日記