サモエドの すずまる だよー!よろしくねー♪


by suzumaru-1110

<   2011年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

カバコレ

『すずちゃん見て見て~、カバコレ届いたの。』




d0149103_171818100.jpg


うるさいなぁーっ。。。せっかく良い夢見てたのに。

カバカバって、オババがカバに似てるのは、分かってるっての。


d0149103_17192282.jpg


河馬じゃないの? Iphoneのカバーなの?!

でもどっちにしても、興味無い。。。



d0149103_17204526.jpg


アタシの写真を使って、カバコレさんでとと様用のを作ったんだって。



d0149103_172155100.jpg


あのさ、肖像権って知ってる?

アタシの写真使ってるんだから、当然報酬が必要なの。

交渉はアタシのエージェントを通してくれる?





d0149103_17231783.jpg


ああっ、現物支給ってわけね。



d0149103_17234080.jpg


まぁこんな支給も、受け付けないわけじゃないけど。

それにしても、ちょっと少なくない???
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-08-30 17:24 | 日記
わっしょい百万夏まつりは、1988年に北九州市の市制25周年を記念して始められ、

その中でもこのお祭り大集合は、市内のお祭りが一堂に会するので、

ダイジェスト版として楽しめます。



d0149103_942391.jpg


黒崎祇園山笠が入って来ました。

本番と違って、数も少ないし、走り回る場所も狭いので、迫力が今一つですが、

それでも懐かしい勇姿に心躍ります。


d0149103_915320.jpg






以前本番を見て、地味だと思ったけど、ココで見るとなかなかだった若松五平太。






昭和30年代まで日本一の石炭積み出し港として栄た若松区のお祭りです。

五平太とは、筑豊の石炭を積んで運んだ川平船のことだそうで、

その船縁を叩いて、はやしたのが始まりとか。



そして戸畑祇園。

d0149103_9163370.jpg


昼間はこののぼり旗の立った姿なのですが、




夜は一転、

d0149103_9173871.jpg


旗を降ろし、


d0149103_9182380.jpg


各地区の名前の入った提灯、12段309個の姿に変わります。

d0149103_920423.jpg


この提灯の中はろうそくで、とても燃えやすく、風の影響を受ける為、

男衆は必死で、またこれを見守る観客たちもスリリングな一瞬にドキドキハラハラします。


d0149103_9233254.jpg


大山笠が完成しました。

この山笠には車がついておらず、高さ10メートル、2.5tの山を男衆が「ヨイトサ・ヨイトサ」の掛け声の下、担いで練り歩きます。

時には、この山を放り上げたり、最後の神社の奉納では、坂を勇壮に駆け上がります。









そして、私の地元小倉祇園。



ヤッサヤレヤレ、小倉名物太鼓の祇園♪

この太鼓の音が、オリーブはとても怖くて、

夜の散歩で練習をしてる所に出くわすと、大慌てで逃げていました。

住んでいた頃は、五月蠅く思っていたジャンガラ(鐘)も、この日はとても懐かしく、

思わず涙ぐみました。


d0149103_934077.jpg


d0149103_9371855.jpg


ここで紹介しなかった他のお祭りも参加していて、まるでお祭りのごった煮状態。

でも久しぶりの地元のお囃子、喧騒は、とても楽しく、主人も初めての光景に見入っていました。

そして、いつか自分も氏子の一人として参加してみたいとか。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-08-30 09:40 | 旅日記
d0149103_871864.jpg


この日は台風の影響で、風雨が凄かったのですが、

夕方からのお祭りに向けて、なんとか止んでくれました。


d0149103_881860.jpg


初めて見たゆるキャラ「コクラ」

うーん、何でしょうコレ?!

そう言えば市内の観光案内所に
「オグラじゃないよ、コクラだよー」

って書いてましたが、「小倉」だと知らない方は、「オグラ」って読むかも。




d0149103_810057.jpg


16時からのお祭りに向けて、徐々に人が出て来ました。

d0149103_8104156.jpg


普通の縁日の屋台も沢山ありましたが、B級グルメの屋台も並んでました。

その中には、静岡の富士宮焼きそばも有り、「沼津から帰省中なの。頑張ってね~」と、

現在同県民の私は一応、応援しました。







観覧席を事前に買っておいたので、パレードから見る事にしました。

実はこのパレード、初めて見ます。

会社勤めをしていた頃、出された事はあるんですけど、見るのは初です。



d0149103_813543.jpg


往年の西鉄ライオンズを懐かしむ。



d0149103_8172114.jpg


九州新幹線(乗った事有りません)


d0149103_818122.jpg


世界最大のタイヤ。鉱山用車両の物だそうです。



d0149103_8191723.jpg


暴力団追放のパレード。

これは地元の友人と笑ったのですが、お祭りでこんなパレードするのって、福岡くらいじゃないだろうか。

地元に居ると当たり前過ぎて気付かなかったのですが、こんなのデモじゃあるまいし、

他では見かけないのでは?

まぁ、とても多いので気持ちは分からないでも有りませんが。。。



他にも各地のミスのお嬢様方がオープンカーに乗ってパレードしたり、

案外楽しめました。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-08-30 08:24 | 旅日記

老化

7年くらい前から、毎年11月30日、12月1日に携帯で自分の顔写真を撮っている。
(恥ずかしいので、コッソリ誰にも見られないように)

化粧した顔と、素顔の両方。

昨日ファイルを整理していて、見つけたのでしみじみ眺めた。



顔が違う。。。

何よりも大きさ!

最近たるんで来た来たと思っていたものの、かなりショック。

そうだよなー、枕の後も、サングラスの後も、しつこーくいつまでも消えないし。




おまけに頭の中身も、スカスカになって来たし。

そうそう、ほろ酔いでコメントにお返事して、次の朝見ると、誤字脱字でなんじゃこりゃ?!

急いで修正すれば良いのに、まぁきっと意味は分かってくれるでしょって放置。

こういう図々しさ、羞恥心が薄くなるのも、老化?!

まぁ、これは自分の問題かな。



毎夜のアルコールで、脳細胞さんが随分死滅しちゃってるだろーなー。


体も頭もアンチエイジングを真剣にしないと!!

良い方法をご存知の方がいらっしゃったら、教えて下さいませ。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-08-29 08:47 | ネロリの小部屋
うなぎを食べて、小倉駅へ。


d0149103_9454022.jpg



d0149103_9335572.jpg


モノレールにメーテルが描かれてますが、ちょっと怖い。

以前北九州空港に居たメーテルの方が良いかも。




ところで小倉駅に来たのは、電車に乗る為じゃ無くて、

お菓子を買いに。(また食べます。。。。)

小倉っ子のオヤツと言えば、シロヤのオムレットやシュークリーム、サニーパン。


d0149103_9391064.jpg


いつも大勢のお客さんで賑わっています。



d0149103_9395086.jpg


オムレット、シュークリーム各5個、そしてチーズのお菓子(新製品?)1個買いました。





d0149103_9414136.jpg


全部で11個、495円。


シュークリームはカスタードと生クリームがぎっしり詰まってます。


ここのお店のパンは大体60円位、オムレットは35円、シューは50円だったかな。



甘い物怪獣が、オヤツと朝ご飯代わりに、全部平らげましたとさ。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-08-27 09:46 | 旅日記
私、実はあまりウナギが好きじゃありません。

でも、ここのウナギなら食べるんです。

結局帰省した時には、必ず立ち寄っている様な・・・。



d0149103_9213878.jpg


うざくを食べながら待っていると、






d0149103_9222950.jpg


ほかほかのうなぎのせいろ蒸し。




d0149103_9231266.jpg


ご飯の色は濃いのですが、見た目と違って薄味です。



蒸してふっくらしたうなぎは、口の中でフワッと消えて行きます。


すっかりせいろ蒸しのファンになった主人です。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-08-27 09:26 | 旅日記
夕方からお祭りを見物(この様子も後で掲載します)

見ながら屋台の馬肉にビール等で、あまりお腹が空いて無い。

でもちょっと食べたいので、ここはやっぱりうどんでしょ。




北九州市一円にある質さんうどん。

24時間営業の所も有り、なかなか便利です。





d0149103_995179.jpg


ごぼ(う)天うどん♪

福岡で天麩羅うどんと言えば、牛蒡天うどん。

こちらのは、大きく切った牛蒡ですが、ささがきのかき揚げだったり、一度煮物にして揚げた物も有ったりと、お店によって違います。

うどんに牛蒡の天麩羅とは奇妙な感じしますか?

でも美味しいんですよ!



d0149103_914178.jpg


ぶっかけうどんにも、勿論ごぼ天付き。

d0149103_9145694.jpg


海老のかき揚げを追加して、全部で1000円位でした。


メニューも豊富で、主人はかしわ飯(鳥五目ごはん90円)のおむすびまで結局食べちゃってました。

そう言う私もおでん食べましたけどね。



大抵のうどん屋さんや、定食屋さんには、かしわ飯のおむすびが置いて有ります。

これも福岡独特なのかな?



安くて早くて、なかなか美味しいファストフード、質さんうどんです。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-08-27 09:19 | 旅日記

門司港レトロ

関門海峡と言えば、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で有名な巌流島があるのですが、

私は実際に行った事も、見た事も有りません。

これは私だけじゃ無くて、ほとんどの北九州市民がそうだったと思います。

何しろ時代劇には出て来るけど、行く手段が無かったので、どこにあるの?って感じでした。

何年か前からは、島に渡る船も出ているので、次回は是非行ってみようと思います。

ちなみに巌流島は、無人島です。




関門トンネルを通って、再び北九州に戻って来ました。

d0149103_1535330.jpg


明治初期から栄えた港町門司。

その当時の建物が残っており、観光地になっています。



d0149103_1555615.jpg


d0149103_1562476.jpg


船が通行時に上がる、跳ね橋。



d0149103_1572795.jpg


門司港ホテル。


d0149103_1575844.jpg


アインシュタインも宿泊した旧三井倶楽部。

館内は当時の家具が残されていて見学できます。


d0149103_22938.jpg


d0149103_222757.jpg


対岸は下関。

関門海峡の一番狭い早鞆の瀬戸(壇ノ浦~布刈間)は、わずか600mしか有りません。

そして一日に7回も潮流が変わる難所でも有ります。

目の前を大型タンカーが行き交う姿は、なかなかに迫力が有り、

またこの激しい潮で鍛えられた魚は、一味違います。




d0149103_225435.jpg


遊覧船で海峡をクルーズ出来るようです。

(門司港から下関に行く生活用の渡船も有ります)





d0149103_2142227.jpg


門司港駅。

大正3年、1914年にネオ・ルネッサンス様式で建てられた、駅舎では全国で唯一の国の重要文化財で、

建物内には、「一・二等待合室」「貴賓室」等往時を偲ばれます。





他にも明治時代等の建物が点在し、トロッコ列車なども有るのですが、雨の為早々に退散しました。







門司港のこのレトロ地区は、全国区ではそこそこ有名な様で、

私が郷里を出てから、どこの出身か聞かれ「福岡」と答えると、ほぼ皆さん「博多」と言われます。

それで「いえ、北九州市です」と答えると、北部九州と勘違いされる事が多いのです。

たがら重ねて、「北九州の小倉」と言っても、通じません。

でも、「門司港」と言うと、通じる事が良く有ります。



北九州市民からすると、北九州市=小倉が一番有名。

でも本州に行くと、どうやら市の名前さえ無名で、ましてや小倉はもっと?。

門司港なら通じるので、摩訶不思議なのです。

北九州市を出た友人たちも同感のようですが、地元では「えーーっ?!なんで門司港なん?」




そうそう、バナナのバナちゃんのバナナの叩き売り発祥の地、門司港でも有ります。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-08-23 02:39 | 旅日記

赤間神宮

下関に来た本来の目的、赤間神宮を目指します。

唐戸市場からは車で2,3分でしょうか。




d0149103_15264538.jpg


水天門が見えて来ました。

d0149103_152837100.jpg


d0149103_15402149.jpg


赤間神宮は、平家と共に僅か8歳で壇ノ浦に崩じた安徳天皇をお祀りしています。

水天門が竜宮城のようなのは、入水するのを怖がる天皇に、「海の底の竜宮城に参りましょう」と、

女官が話したことに由来すると聞いた事が有ります。(真偽のほどは確かでは有りません)



d0149103_15372232.jpg


d0149103_15373976.jpg

関門橋



d0149103_15381645.jpg


壇ノ浦を目の前に見下ろす小高いところに、赤間神宮は有ります。




d0149103_15391515.jpg


d0149103_15394633.jpg


五月には、「先帝祭」と言って上臈が参拝するお祭りが有ります。

助かった女官たちが、その後生きる為に遊女に身をやつし、

それでも野の花を持っては、安徳天皇の御命日に参拝したことに由来します。

この壮麗な社殿に、上臈がお参りする風景はとても綺麗です。




d0149103_15415327.jpg


d0149103_15421275.jpg


今も先帝をお守りするように、平家一門のお墓が有ります。





そして、怪談として有名な、


d0149103_15481842.jpg


耳なし芳一も祀られています。

前回参拝した時は、主人の補聴器の様な物の取り付け手術が上手くいくように、

芳一さんにお願いしたので、今回ようやくお礼に上がる事が出来ました。





d0149103_15514724.jpg


d0149103_1552463.jpg


そしてこちらは、平家蟹。

武者の顔に似てます。







赤間神宮の隣は、



d0149103_1554151.jpg


春帆楼。

こちらで禁制になっていた河豚を食べた伊藤博文が、あまりの美味しさに禁を解いた事や、

日清戦争の下関講和条約が結ばれた事でも有名です。

河豚料理公許第壱号店として、今でも楽しめます。





関門に寄られたら、赤間神宮参詣と春帆楼のふくは如何でしょうか?
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-08-21 16:00 | 旅日記

主役は元気にしてます

猛暑日が続いてたけど、昨日雨が降ったら、涼しくなったね。

まさかこのまま、秋に突入なんてことは無いだろうけど。


d0149103_1513195.jpg


夏野菜、キュウリが美味しいのも後僅かかな?



ところで、アタシの日記、ここのところ二人の旅日記(と言うよりも、食い倒れ記)になっちゃってるけど、

アタシは元気にしてるよ~。

まだまだあの食日記は続きそうだけど、


d0149103_1555978.jpg


アタシも時々出て来るから、


d0149103_1563943.jpg


今しばらく付き合ってあげて下さい。





それにしても、やっぱりキュウリの丸かじりは美味しいわよね~。

アタシまで食いしん坊日記になっちゃった。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-08-21 15:08 | 日記