サモエドの すずまる だよー!よろしくねー♪


by suzumaru-1110

カテゴリ:作ってみました( 4 )

最近ハマってます

11月に小倉に帰った時、オババの大好きなパン屋さんのひとつ、

パン工房高須さんに行ったの。

そこで買ったサンドが美味しくて、お家でも再現してるの。

それが、コレ。


d0149103_7164354.jpg


アボカドをジェノベーゼソースで和えて、生ハムと一緒に挟むの。

これがもう最高なのよ。

って言っても、アタシには何にも付いて無いアボカドだけだけどね。

オリーブちゃんの大好きだったアボカド。

アタシも大好きになりました。

美容にも良いしね~♪うふふ。
[PR]
by suzumaru-1110 | 2011-12-02 07:19 | 作ってみました

アツアツハフハフ

こんなにどんよりのお天気だと、苦手なはずのギラギラ太陽が恋しくなるね~。

d0149103_9231860.jpg


雨だとどこにも行けないし、時間はたっぷり有るから、お給料日前(我が家は月末)の例のアレでも作る?




そう、お財布が軽くなっちゃった時に登場する我が家の人気メニュー、餃子。

まずは皮を作りましょ~。


材料 小麦粉(薄力粉) 100g
         (強力粉) 100g
    熱湯        100cc
    塩    ひとつまみ


1.小麦粉、塩をボールに入れ、そこに熱湯をそそぎ、火傷しないように混ぜます。
 その内、粘り気が出て来るので、耳たぶの固さ位になるまで、コネコネ。

2.1が良い感じになったら、乾燥しないようにラップでくるんで、半日ほど寝かせます。
 
d0149103_930543.jpg


3.寝かせた1を片栗粉を振ったまな板の上で半分にします。

d0149103_9321976.jpg


4.半分は乾燥しないようにまたラップに包んでおき、もう半分は円柱状に延ばします。

d0149103_9335198.jpg


d0149103_93649.jpg


5.4を2センチ位にザクザク切ります。

d0149103_9372738.jpg


6.5を断面を必ず上にして、まな板に置き、麺棒で延ばします。
その時に、生地を縦横と置き換えながら延ばすと、初めてでもいびつになりません。

d0149103_9392430.jpg


7.6がこれ下の写真位の大きさになれば完成です。
  ちなみに丸くする必要はありません。
  個人的には、四角形か楕円位が後の作業がやり易いように思います。
  大きさもこれは一例ですので、お好きな大きさでどうぞ。
  
d0149103_9414485.jpg


ラップで包んでおいた残り半分の生地も全部延ばしたら、

あとは、お好きなアンを包んで下さい。

ちなみに、我が家は
  豚ひき肉 300g キャベツ適量 ニラ適量 長ネギ適量 玉ねぎ半個 鶏ガラスープ適量 
  干し椎茸の戻した物と汁適量 片栗粉少々 お麩砕いたもの適量 塩 こしょう 砂糖 
  オイスターソース 中華出汁の素少々 お醤油少々 ごま油少々 すりごま少々

きっと玉ねぎとか、砂糖、お麩はえーっと思われるでしょうが、

玉ねぎは甘味が出るし、お砂糖はコクが出来ます。

そしてお麩ですが、野菜も塩でもんだ後搾らないし、椎茸の戻し汁やガラスープが入り、

水気が多いので、その水分を吸わせるために、手で粉状にして加えます。

そうそう、野菜を搾らないのは、中国から来たお友達に教えてもらいました。

この方がジューシーに仕上がるし、アクのエグ味なども感じませんよ。



d0149103_9554325.jpg


欲張り過ぎないようにアンを入れたら、周りをぐるっと水を塗って閉じます。

その時に、

d0149103_9571039.jpg


プリーツスカートにする必要もありませんし、こうして全部閉じても良いし、

d0149103_9582257.jpg


上だけ閉じて、横が開いていてもok。中身が飛び出したりすることも有りませんよ。



d0149103_9594711.jpg


テフロン加工のホットプレートに並べて、温度を最高にします。

そうしたら

d0149103_102493.jpg


熱湯をこれ位じゃーっと注ぎ入れ、蓋をします。

後は、中のお湯が無くなって来たら、蓋を開け、サラダ油をほんの少しだけ回しかけます。

焼き目が付いてきたなーと思えば、

d0149103_1043851.jpg


ひっくり返して、完成です♪
(片栗粉が焦げ付いて、ちょっと返しづらいかも知れませんが、ヘラなどを使って下さい)


そしてそして最近ハマッているコレ

d0149103_1072171.jpg


埼玉川越の地ビール コエドビール


美味しいビールとパリパリ餃子、たまりませーん♪


皮はちょっと面倒ですが、市販の物と全く違うので、お時間のある時に試してみてはいかがでしょう?
[PR]
by suzumaru-1110 | 2009-07-28 10:13 | 作ってみました

出汁をとりましょー♪

今日も元気いっぱいのすずまるです。

PCが直ぐに固まっちゃって、日記書けなかったんだぁ。

お返事も遅くなっちゃって、ごめんなさいなの。

一応修理してもらったんだけど、修理屋さんの説明は

『これは、○☆▽が×▼□だったので、△■×しましたが、また症状があらわれるかも知れません。』

だって。。。結局、かか様には用語がさっぱり理解出来なかったらしい。。。

壊れないでおくれよ、PCちゃん!



今日はいつもアタシが食べてる出汁の紹介をしますなの。

用意する物は、

d0149103_12171791.jpg


これだけ。(この日はきらしちゃってたので有りませんが、有ればだし昆布を少々)

ちなみに、手羽先でも手羽元でも何でも、骨付き鶏肉ならおっけ~。


d0149103_12182691.jpg


わーい生肉だ、生肉~♪

最近「生」の味を覚えちゃったから、興奮しちゃうよ。


d0149103_12194599.jpg


ふっ、これは未だ食べられないんだってさ。


d0149103_12202774.jpg


重ならないようにお鍋に並べます。(重なってるじゃん。もうちょっと大きな鍋にしないからだよ)

フライパンで焼いても良いんだけど、後でグツグツ煮ちゃうので、ひとつの鍋で済ませたい、

ものぐさかか様は、お鍋にしてます。

ちなみに、テフロン加工してあるので、油は引きません。


d0149103_12232185.jpg


こーんがり焼いたら、

d0149103_12234759.jpg


お肉を取り分けます。

取り分けずに、この時点で食べちゃって、骨だけにしてもOKです。

我が家では、このお肉はアタシのトッピングになったり、二人のサラダに入ったり、色々使います。


ってことは、もう食べられるってことよね~♪

d0149103_12284219.jpg


d0149103_1229457.jpg


あむあむ、なかなかの焼き加減じゃない。



d0149103_12295257.jpg


かなり大雑把な肉の取り分けが済んだら、干し椎茸(戻してない乾燥のまんま)を入れて、

ヒタヒタになるくらい(これは写真を撮るために少なめ)お水を入れまーす。

これで蓋をして、弱火で30分。

その後は、冷えるまで放置します。


d0149103_12331290.jpg


冷えたら、何度かに分けてブレンダーにかけます。


d0149103_12335915.jpg


あっという間に、ポタージュ状になっちゃうの。

もし骨が大きく残ってても、あまり気にしないでね。


あとは、濾し器が無い我が家では、

d0149103_12381488.jpg


これを使って、


d0149103_12383789.jpg


出来あがり~♪


この出汁はね、冷たくなるとプルンプルンのゼリーみたいになっちゃうの。

コラーゲンたーっぷり、女の子には必須アイテムよね~。

この出汁を使って、アタシはお野菜を煮てもらったり、そのまんまフードに混ぜてもらうの。



人間はね、この出汁は濃厚なので、希釈して博多の水炊きの出汁にしたり、

餃子の具に混ぜたり、チャーハン、カレー、野菜炒め、炊き込みご飯にも使ったりと、用途も色々なんだって。

鶏がらスープの元って売ってるけど、それよりもずっと美味しいって言ってる。

冷凍も出来るから、ストックしてるの。


そうそう最初に焼かずに、そのまんまグツグツお水で煮ても良いんだけど、

かか様は焼いた方が香ばしいので、焼くのが好きらしいの。

お肉は取り分けずに、付いたまんま使っても良いんだって。

ただ貧乏症だから、我が家は取り分けてるだけ。

また丁寧に作る場合は、骨だけにした後、その骨をこんがり焼くと更に風味アップしますよん。





骨ごとブレンダーにかけるこの出汁は、本当におススメなのよ。

機会があったら、試してみてね~。


d0149103_12475583.jpg


ところで、さっきのお肉もっと食べたいんだけど?
[PR]
by suzumaru-1110 | 2009-05-19 12:48 | 作ってみました

キャラメルの香り

d0149103_7254276.jpg


我が家では朝食を摂りません。

でもとと様はお薬を飲むために、何かしらちょこっと摘むのです。

甘い物がだーい好きなんだけど、他の時間帯に食べると

私に怒られるので、朝のみ。

なるべくローカロリーのスイーツを頂きます。

(それにしても、このスイーツって言葉、私は違和感があるんですよね。。。)


昨日の朝は何も用意してなかったので、急遽作れるもの・・・・

おぉーっ、材料がなーい。

こうなると頼れるのは 



フライパンで麩(小さめが向きます)を焦げないように、よーく乾煎りして、

そこへほんの少しバター投入。

一旦麩をお皿に取り出して、そのフライパンにお砂糖を入れ、キャラメルを作ります。


私はここにバニラエッセンスをひとふり。

麩をキャラメルに戻したら、出来上がり♪
[PR]
by suzumaru-1110 | 2008-02-02 07:37 | 作ってみました